”意識改革” 合同会社 思考プロセス研究所 メンタル&ビジネスパートナー
ホーム  実績事例  セミナー/講演  会社概要  支援内容  特 徴  自己紹介  お問合わせ  いこいの広場
   「よい考え」で「よい人生」を過ごし「よい仕事」をしょう!
【実績事例の詳細】 合計87団体 4,900名  (2015.6月現在

 2015年  北九州市産業経済局  オンテック(大阪)  安田工業(仙台)  九州工業大学  創業交流会
 2014年        ITC合同研鑽会  NTTデーター九州
九州砕石研究会 わかやま産業振興財団  諏訪圏ものづくり推進機構  ファンケル  鐘ヶ江石油(株)
2013年      日本マイクロシステムズ  名城大学  中小企業大学直方校
 北九州市立大学  再生クラブ
 モチベーションアップセミナー
 北九州市 産業経済局  中小企業振興課  福岡県産業廃棄協会
 筑後支部
 福岡県中小企業振興 
 センター
 2012年  熊日サービス  名城大学(名古屋)  パソナ(2回目) パソナ 福岡大学
戸畑ターレット TOTO 苅田商工会議所 北九州市立大学 パソナ レップ会
  2011年         日本マイクロシステムズ
松陽産業 佐賀経営コンサルタント協会  岩谷産業 豊前川崎商工会議所 シグマ
商工会筑後支部 北九州市立大学  大和リース トヨタ紡織(神埼本社) リベル
 山崎隆弘会計事務所 NTTデータ九州      
福岡県サポートS/ACR トヨタ紡織 鳥栖工業高校 九州電力 NPOライフステーション100
安田工業 マネジメント研究会 佐賀プラステック工業会 シャボン玉石けん 聖徳ゼ゙ロテック
2010年 北九州市立大学 北九州市立大学
北九州商工会議所
関西電子情報産業組合 ASK交流会 ソフト九州
オンテック(大阪) PM学会(熊本) NTTデータ九州 九州外語専門学校 佐賀技術士会
2009年 北九州市立大学 MH研究会(熊本) 北九州企業研修 TOTO その他4団体
■2011/1/24 意識改革体感セミナー 主催:NPO法人ライフステーション100 場所:天神都久志会館
【意識を変えれば能力は引き出せる!あなたの中に、名刺で割り箸を切る能力が眠っています!】
《セミナー内容・風景》
《セミナー後の感想》
本当すばらしいセミナーでした。ありがとうございました。自分のメンタルブロックを外すことに気がついた。今後の人生設計と会社の計画、社員の育成にも役立てたい。

とても感動しました、ありがとうございました。自分が目標設定を出来ないとか否定的な事ではなく出来ると思い込み、固定観念を取り払い、会社や自分の目標を達成出来るような、楽しみながら実践行動していく事と、割り箸を自分自身で切った事が印象に残りました。今まですぐ行動する事がなかなか出来なかったので思考プロセスで行動するような活動をしていきます。

陽転思考と絶対積極を継続させる事が成功に導くポイントだとおもいました。職場でも否定から入る人間が多く存在するので、改革の阻害要因になっている気がします。ポジティブ思考の必要性と出来るという思考が結果として自分が変わり、周囲も変えていくというサイクルを認識させいつも陽転思考と絶対積極の組織にしていきたいと思います。ありがとうございました。

割り箸が切れて嬉しかったです。目標、行動、結果とよくモチベーションUpなどで聞いてきましたが宮崎先生のセミナーで割り箸を切ったりして、ちょっと科学的に見て行くと、真実味があり、潜在能力が多くあると知り、力が湧いてきました。ありがとうございました。

今日お話を聞いて人間は意識するかしないかで全くみえてくるものが違うのだと感じました。私は、20代でよく若いのに消極的だと言われます。前向きに考え実行することの大切さを学べました。思った事を素直に信じ行動したい。

忘れていたことを思い出させて頂きました。今まで剣道や山笠のくし田入り、受検などでメンタルトレーニングをして、その効果を感じてましたが、社会人になり、起業後やや忘れていました。今後の自分のビジネス、そして顧問先の意識改革に役立てていきます。

「名刺で割り箸が切れる」という実体験ができました。案外、簡単なので、驚きでもありました。やり抜く自分らしいイメージを作る事を始めます。分かりやすいものでした。口べたな講師ということですがとても聞きやすいペースでした。

今まで私はすぐ出来ない事は出来ない、無理なことは無理と口に出しては努力もせず、すぐ諦めていました。でも今日のセミナーを聞いてこらからの生活、職場でも今日聞いたことを活かして成功下です。やると決断し天国言葉を日頃から多く使うようにしたいです。

私自身プラス思考・積極的な人間だと思っていましたが、「絶対積極」の話を聞いて、心が・気持ちが晴れたようでした。このプラス思考を他の社員に温度をさげずに伝えたいと思います。

2度目の受講ですが、再度認識することで非常に勉強になりました。自分自身の挑戦の為にも、自社の社員の為にもどんどん活用させて頂ければと思います。知識から理解、そして実践に行けるように頑張ります。社内教育等、今後に是非活用させて頂ければと思います。

よいセミナーありがとうございました。プラスのイメージと目標がいかに大事か改めて思いました。脳が目標、イメージに対して体を動かすなら常に良いイメージ、明確な目標を忘れずに行動したいと思います。名刺の割り箸切りも最初できませんでしたが出来た時は嬉しかったし自分でも驚きました、仕事に活かしたいと思います。とにかくプラスイメージ目標を仕事に活かします。達成するまで諦めない強い心を持ちます。

最後の話で、何かをする時は、決断をするのではなく「本気の決断」をするという所で、自分は「本気」ではなかったと思う。今後は「本気」で物事に取り組んでいく。勝負脳、松下幸之助さん話役に立ちます。

割り箸が簡単に切れると思っていた。成功のイメージを持つことの難しさを感じ、切れた時は大変感動しました。一点に集中することの大切さを感じた。成功のイメージを常に持って行きたいです。

まずは積極的な心構えがなければ目標を立てても絵に描いたモチになるということ、前向きにな言葉発言に心掛けたいと強く思いました。

素直という言葉がすごく心に響きました。やってやれないことはない、何事にも目標をもって最後までやりとげたいと思いました。

否定的に物事を考えない事!物事を途中で諦めない事!解っていてもすぐ忘れてこれも年のせいにする自分が今日は大変良い話を聞かせて頂きまして有難うございました。

脳に良い習慣を意識する事でまだほとんど活用されていない自分、他人の脳を少しでも引き出せる様、今日教えて頂いた事を活用して参りたいと思います。イメージする事、描き出す事、具体的にする事を積極的に取り入れ自分自身にイノベーションを起こしていきたいと思います。割り箸切りのような体験型の内容は、記憶に残りやすく今後も活用して参りたいと思います。

理科系の方のお話は聞いていて安心感があります。割り箸が切れるとは、思っていなかったけど無意識になったら、切れた、良かったあ〜。頭の中を空にして手を振り抜く!!爽快でした。ありがとうございます。

年を取るのと比較して、メンタルブロックも強くなりがちな自分がいます。が今日のセミナーでまだまだ若いので目標を持ち年だからじゃなく積極的に行動を起こしたいと思いました。成功するイメージを持ち新しい事にチャレンジしたいと思います。今日は、やる気を出させてくれまして有難う御座いました。

自己変革の実行に大いに自信が持てます。会社改革の自分自身を信じて一点突破に集中力を出して達成できると思いました。ありがとうございました。

セミナーに参加する前は固定観念にとらわれ、出来る訳がないと思って出席しました。実際に「出来る」と思い込んで実演に入ると、実際に「出来て」びっくりしました。固定観念は本当に無駄であると認識出来た事、またネガティブ思考もいかにマイナスに作用するかという事が認識できた事で本日のセミナーに参加した意味があったと思います。忘れないように日々実践していき、周囲にも話していきたいと思います
トップに戻る


■2010/11/22 意識改革体感セミナー 主催:北九州地域中小企業支援ネットワーク
     北九州市立大学/北九州商工会議所
場所:小倉毎日会館
第1部 意識改革  意識を変え本来誰でも持っている「能力」を100%発揮し「やる気」を引き出す法
《セミナー内容・風景》 《セミナー後の感想》
不景気な(経済的に)状況が続き業績が悪く従業員のマイナス思考化が増加している。メンタルブロックを粉砕してプラス思考へ意識を改革を進めるきっかけになると思う。正直、行動に移すことに恐怖心を持っていましたが、セミナーを聴いて自分もやればできるのでは?と思いました。

長時間のセミナーであったが、あきさせなかったと共に体験、実演を交えた内容は理解しやすかった。自分史を作成しメモリーマネジメントとして今後役立てたく思っています。実際に体験する事によって大変わかりやすいかったと思います。

割箸を切るというのがどういうのかわからなかった(頭ではありうると考えられるのだが)が自分でやってみて感覚として捉えることができた。仕事で難しい局面を打開した着想を得たときの感覚が甦った感じであった。学生に仕事の挑戦の時の達成感を伝えるときに「このような感覚」と言える気がした。実経験をもとに講演いただき、非常に説得力がありました。行動を意識して行きたいと思います。

先生の分かりやすい講義に感動しました。先生の経験に基づいた話のおもしろさに引き込まれました。自分を信じることの大切さを知った。

理論(準備)、やる気これが前に向かう秘訣やる気を上げよう!!ということ。やる前から「無理じゃないか」と思っていた事が間違いであることが気付きました。今後の役に立てたいと思います。

手品でもない、割り箸を名刺1枚で割るための意識の問題がいかに重要かが良くわかった。1本の箸を割らずにそのままで箸が切れ自分ではやれないと思っていたので驚きです。自信になりました。

否定語は使用しないように仕事を行っていたつもりでしたが不十分だと感じました。もっと積極的に行動して行こうと思いました。「天国言葉」ついている。うれしい・楽しい・感謝・しあわせ・ありがとうを使います。又、私が今日より使う言葉、思念動画否消行動。本日はありがとうございました。講師宮ア孝三様に感謝です。
やればできる気持ちになりました。今後は前向きに考えて行きたいと思います。

「意識改革」は、言葉として何となく理解していましたが、割り箸切りを実践して、不可能を可能にする事へのプロセスが良く解りました。固定観念(メンタルブロック)粉砕の重要性も理解する事ができとても参考になりました。自社内・家庭内では、否定語を使用しない様に実践していきます。

強力な職場・会社を創る為には自己の能力を最大限に発揮する事。自分の可能性を信じる(マインドコントロール、イメージしそれに対して行動を起こす)プラス思考によりプラスのサイクルを働かせ職場で活かして見ようと思う。

話もたのしく、たいへん為になりました。これからは考え方を変えていこうと思いました。割り箸切りを可能にした事、思い切りの大切さを感じました。ありがとうございます。

非常に参考になり、社員全員に聞かせてやりたいと思いました。時間があればもっと聞きたい。

自分はネガティブ思考におちいりやすいのですが、日々の心構えを変えることでよい思考スパイラルを続けられるようにしたいと思いました。
“行動”を起こす事。考える事まではやるが、実行に移す所が弱く改善につながっていない事があるので再認識できました。

言葉では言い表せない何かが入った様な気がします。持ち帰ってもう一度再現しそれをつきとめたい! 自分が管理職として足りない「上層部に対する上申能力」という点においても勇気を頂きました。やってやれないことはない!やらずにできるはずがない!⇒思い切った行動⇒これにより成功イメージを高めて行きます。

「やればできる」という言葉は聞き慣れましたが、本日割り箸切りを体験して固定観念をすて、イメージを強くもつことで「実現するんだ」と実感できました。何となく頑張るんじゃなく、はっきりと成功のイメージを持つ事が大事だと学びました。必ずできると信じてすぐに実践したいと思います。

「やってやれないことはない。やらずにできるはずがない」今のわたしに一番必要な言葉でした。ありがとうございました。
 
第2部 業務改革  業務全体を「見える化」し「全体・個別最適」を行う「業務改革」法
《セミナー後の感想》
見える化は随分言われていますが、見える化にするにはいろんなんな要素があると認識できた。非常に参考になり、会社の経営に活かしたい。

弊社は「見える化」がまだできていない様に感じました。非常に参考になりました。本日の講演を参考にさせて頂きたいと思います。

目的思考「アウトプット思考」の良い事を理解する事ができて良かったです。弊社は、これから「見える化」に取り組んでいくレベルです。目的思考での「見える化」チャートを作成して、業務改革を始めたいと思います。

「問題がすぐ見える把握できる状態をつくる事が絶対的条件である」意識改革、思い切った行動を起こす、諦めない事が大事。大変勉強になりました。

TPMの具体例により理解することができた。「見える化」が重要 チームの結集で業務改革を行う。プロセスの「見える化」を明確にやる。

会社の見える化非常に大切な事だと思いますが、まずは、出来る事から始めて行く事が大事だと思います。今回のセミナーを聞いて、思っている事を行動にうつす事が大切だと思いました。業務改革も基本は、一人一人の意識改革であると思います。

製造業において見える化、可視化の重要性を認識しています。工場内業務のプロセスの見える化を推進出来る人材の育成に悩んでいます。担当業務が一人前として出来るという能力と、全体を見える様にする能力は別次元のように思います。知識と執念を持ち得た人間と共に見える化を実現したい。最終工程を左上に置くことを今までにした事が無かった。(今までは右側に最終工程があった)試してみます。見える化の大切さを再認識致しました。今後の業務に活かしていきたいと思います。

現在、商品開発フローの見直しを行っている最中なので、見える化の取り組み方や視点が参考になりました。特に時間管理の上でのツリー化はトライしてみようと思います。プロセスの見える化業務TPMが参考になりました。

「見える化」「共通認識」の重要性を再度認識できました。業務の見える化は、まさに私の事業所に足りない部分でした。早速様々な業務工程をツリー化し、皆に見え共有できるように努めたいと思いました。大変参考になりました。

情報を“見える化”。森を見て林を見て小木を見る。INとアウトをまちがわないこと。(TPM)トータル・プロセス・マネジメント共通認識→大事。誰が見てもわかる事が大事。人間の目は左前上に集中する、ラインバランスのに学ぶ世界の競争が勝ちつづける為に、無駄な時間をなくす事などが印象に残った。

「見える化」をするため、ツリー化する事が大変参考になった。当たり前の事である共通認識にまず取り組み、目的達成出きるよう成功をイメージして行くことの大切を1部と2部でつなかりました。見える化をすることで、会社の技術力がアップする事を知った。

最終目的を左側に置くという内容が非常に有益な情報になった。早速活用してみます。見える化する為のポイントが理解できた。

一般論だけでなく、自社、他社のデータをもとに説明されており有意義だった。各部内の共通認識が重要であり、その手法として見える化を駆使して行きたい。

見える化の重要性がわかっていたがなかなか実施出来ない事が多かった。今後積極的に見える化していきたい。
業務の見える化、共通認識が重要である事を認識できた。
トップに戻る


■2011./3/17 就活祭セミナー 主催:福岡県若者しごとサポートセンター/(株) ACR 場所:天神エルガーラ
【意識を変え潜在能力を発揮しコミュニケーション能力・主体性を身に付け就職活動に活かそう!】
《セミナー内容・風景》
《セミナー後の感想》
脳に自ら働きかけることで、実現の可能性が大幅に広がる事を身をもって理解しました。イメージは今までしてきたつもりでしたが、より具体的に本気で想像することが大切だと気付かされました。参加者全員が名刺で割り箸を切る事ができ感動しました。ありがとうございました。今後、就職活動を進める中で、ネガティブになりがちになりそうですが、脳をコントロールし、自分自身をかえていきたいと思います。

私自身は生産性のない事や無駄な事が嫌いなので「実績結果有りきの努力」思考で、必達出来ない目標に対して行動することを避けてきました。いわゆる「酸っぱいぶどう」の考え方です。ですが高い目標でも「必達するんだ」という気持ちで取り組めば目標につながるという事を今回のセミナーで実感しました。現在職業訓練を受けておりますので他の訓練生にも「わりばし切り」広めていきたいと思います。

今日、改めて自分自身で限界を決めてしまっているコトに、気づかされました。絶対積極的な強い気持ちを持って就職活動をしていきます。ムチャな行動と思いきった行動を感違いしていたので、今後は、思い切った行動をしていきたいと思います。また宮崎先生のお話を聞かせて頂きたいと思いました。

メンタルブロックという聞き慣れない言葉ですが、もの凄く大事なキーワードだと感じました。どこか自分でも分からない知らない潜在能力があり、その能力を解放出来ると、今まで描けなかった事がどんどん出来るようになるのだと思います。この能力を引き出さないのはとてももったいない事です。これを引き出せるように意識改革をしていきたいです。

今まで思っていても行動に移すことができない自分がいました。私自身が、やりたいことがあっても「無理かもしれない」「難しそうだから・・・」等、心のどこかで思っていてどこかに自信がなくあきらめていたように思います。しかし、今日、出来そうな気がすると思って割り箸切りを行なったところ、実現できたので、これからは、どんなに心が不安でも、できる、やれると思って無茶な行動にならないようにすぐに行動していきたいと思います。気になる求人があっても私には無理だと思いあきらめていましたが、これからは、できると思いチャレンジしていきます。

アガリ症のため、面接等で緊張した場合は、事前に開き直って克服しようとしていたが、全然効果は無く毎回失敗ばかりしていました。TV等で成功するためにはプラス思考になると良いと聴いていたがいつもネガティブ思考が邪魔して長続きしませんでした。今回の講演で“メンタルブロックを打破するほどの信念と執念を持ち続ければプラス思考になる”という内容に強く印象に残りました。今から、この思考を実践してみたくなりました。

潜在意識は無限大だと思った。割り箸を切った時は本当に心から嬉しかった。イメージを持つ、信じる事は本当に、本当に、大切なことだと思った。これからも潜在意識を使って、自分の夢や目標を達成していきたいと思った。潜在意識は何でもできる魔法のような存在なので、これからは“寝る時間”を大切にしようと思った。こらからはどんな場面に遭遇しても「私って運が良い!」を口癖にして生きていこうと思った。潜在意識って、素晴らしい!!って事を実感しました。夢が実現したところを楽しくイメージすることも大切だとわかりました。

「気は持ちよう」とありますが、まさしくその通りだと思いました。自己暗示で「やれる絶対に」と思えばやれるものだと実感しました。そして何より目標がないと行動に移せない、目標がないと思いっきりやれないと思いました。就職活動、日本を元気にする為に思い切って参ります。
トップに戻る


■2011.1.21 意識改革体感セミナー 主催:安田工業株式会社 場所:安田工業
【〜思考は「個人能力発揮と会社繁栄を」生む〜】
《セミナー内容・風景》
《セミナー後の感想》
”やればできる“という事を、実績があり、苦労された方から、教わると、大変説得力があり、自分もやれるのではないかという気にさせてくれるセミナーでした

何か困難に直面し、挫折しそうな時でも、割り箸を名刺で切った事を思い出し、乗り越えていきたいと思います

あきらめない事の大切さは、今まで頭でしか理解していなかったのではないか?いや理解しているつもりになっていただけではないか?と反省させれました。

誰にでも出来て、とても難しい事だけど、常に成功をプラス側に持っていけるように心掛けようと思いました

何事もその気になれば出来るという事が分かり参考になりました、今後は何事にも挑戦し仕事にいかしたいと思います

名刺で割り箸切りをしたところがすごいと思った、思った事をあきらめずに行動する事により達成できる事がわかりました。

人の行動が脳によってコントロールされていることを改めて、はっきり認識した。どうなるかわからないことでも目標の過程であればやってみる、失敗したら次のスッテプになる、投資はコヤシになる

意識の構造、脳の仕組みの話が印象に残りました、プラス思考を常に持ち自己イメージを高めようと思います。今まではやってもいないのに出来ないと思い込んでしまいました、今後は何事にも挑戦する様に頑張ります

今後は自己イメージを高めプロス思考で目的達成に向けて活用していきたいと思いました

成功するイメージがいかに大切か、そして素直に受け入れることを学びました。小さな目標から掲げ達成する喜びを少しずつ増やしていきたいです、まずは自分に線をひかず意識改革からはじめようと思います

考え方次第で不可能を可能に出来る事を再認識しました。セミナーに参加してよかったです。挑戦する勇気が湧いてきました。

セミナー前は、名刺で割り箸が割れるはずかないと思っていたが、見事にわれたので、物事を始める前に結果を決めつける事はよくないということがわかった

自分は、仕事やプライベートにしても時々マイナス思考になることがあるのでセミナーで学んだことを踏まえ意識改革を進めていき、今後の人生で弱い自分に常に打ち勝てるようにやっていきた。

意識の持ち方次第では、自己の能力が引き出せることがわかりました。自分の中に言い聞かせるようにしていきたい。

先生がいわれた「自分の可能性を信じる力」この信じる力で割り箸が切れた時は、何ともいえない気分でした、これからも前向きな気構えで仕事に取り組む事が出来ると思います

大変いいセミナーです。新入社員より管理者指導者にセミナーをし頭をやわらかくする新しい考え方やコーチングの言葉づかい、必ずできる、モチベーションを高く持つことなど勉強になりました。

開発業務に最も大切な事を再認識出来た、割り箸を名刺で切る、思いが決定することを、自己能力の向上に活用したい。

すぐやる・必ずやる・できるまでやる今後活用していきたい。
トップに戻る


■2011.1.14 意識改革講演 主催:佐賀県プラスチック工業会 場所:はがくれ会館
 【演題:〜「強い会社」をつくるために「強い個人」をつくる法〜】
《講演内容・風景》 《講演後の感想》
個々の潜在能力を最大で発揮する方法として、知識才能は必要であるがそれ以前に考え方(プラス思考、積極的心構え)が最も重要であり、能力発揮の阻害要因であるメンタルブロック(固定観念)を取り 除く事が必要ある事が解った。成功するイメージを持つことにより、そこにたどりつく事ができる事や名刺で割り箸を切る実演も含め、以上の考えでやれば、「やってやれないことはない」という「意識改革」が「強い個人」「強い 会社」をつくる事が印象に残った。
(弊社の社員・関係会社の意識改革の為にも講演会をお願いしたい)

現在の中小企業のやるべき事と思った。すり込めて、出来るまであきらめずやり遂げる事と考えている。(社内の行事で講演会を考えたい)

メッタルブロックの粉砕という点が非常にためになった、個々の能力発揮のために重要であると感じた。日頃の仕事の中でもメンタルブロックの粉砕ということを心掛けたい。

思い切った行動で潜在能力を顕在化させること、目標、計画を立てて必ず出来ると信じ念ずる。

念ずれば通じる事の再認識をさせられた。絶対あきらめない強い決意が重要だと考える。現在、毎朝の唱和の中、最後に「出来る・出来る・きっと出来る!!」と唱えている。実演して見せる事が重要だと考える

固定観念を外す事はよく言われていますが、なんとなく解っていたつもりで、実際に、先生の話を聞いて、自分で体験する事によって、体までコントロールされている事、メンタルブロック(脳)によって、体までコントロールされている事が理解できました。意識の構造、脳の性質の理解、自己イメージを高め自己能力の発揮法が役にたった。

今回セミナーをお聞きし感想として現状の生活態度は全てマイナス思考でマイナスサイクルの生活である様な気がします。人は誰でも無限の潜在的な能力を持っているが能力の3%しか使ってないということ、プラス思考プラスのサイクル、意識の構造脳の仕組み、意識改革の秘訣のお話を聞き感動しました。

意識改革を常に忘れずプラス思考でプラスサイクルの生活態度に変える意識を持ち自己能力、潜在能力を発揮出来る様生活リズムを変え感銘を持ちやって行く目標にしたいと思います。

イメージ(思考)の重要性を改めて認識できて良かった。成功した結果のイメージづくりを大切にしたい。また、イメージする能力を高める為、常にイメージするくせづけをしたい。

実際に割り箸やスプーンが割れ曲がるといった事例を見て、自分自身の固定観念を外すイメージを高め良いキッカケになりました。日々の業務では、どうしてもマイナス思考になりがちである為、今回のセミナーに学びプラス思考に考えを変える努力をしていきます。

どんなに優れた知識や才能を有していても、プラス思考の考え方がなければ、成果として結実出ないというプラス思考の重要性が解った。予定通りの成果が得られずとも反省=スッテプアップと信じて、失敗を恐れずチャレンジしていきます。

“決断”の意味が良くわかりました。社内教育に役立てたい、又自分も意識して行動したい。

意識の壁・ダメの粉砕、非常にわかりやすく、おもしろく思いました。割り箸切りや親指を見て回転するとか、具体的な説明は、会社でも、家庭でも納得がいく説明出来ると思いました。

意識の構造・自己能力発揮・見える化で問題解決など意識改革セミナーですべてにおいて、おもしろく勉強になりました。上記3項目は、社内のバクトで、大学生が10名いますのでその大学生のバイトに卒業し社会人になる前に、しっかりと教えたいと思いました。もちろん社員教育にも活かしたいと思います。
トップに戻る


■2011.1.14 意識改革体感セミナー 主催:シャボン玉石けん株式会社 場所:シャボン玉石けん
【〜「強い会社」をつくる為に「強い個人」をつくる法〜】
《セミナー内容・風景》
《セミナー後の感想》
固定観念の行動に対して、これほど影響があるとは思いませんでした。実際に割り箸が切れ時たの「やった」という気持ちは、本当に大事だと思いました。仕事においてもこの気持ちになれる様に取り組んでいきたいと思います。過去の固定観念にとらわれず行動していきたいです。常に良いイメージをもってチャレンジしていきたいです

目標を持つ事がいかに大切かという事が印象に残りました。目標に焦点を当て、自分の意識を引き出せるように心掛けたいと思いました。勇気を持ってまず行動を起こすことから始めて行きたいと思います

今回、名刺で割り箸を切るなんて「不可能」だと思いました。3度は名刺が壊れていましましたが、4度目ゆっくりとイメージする事によって成功しました。潜在能力を引き出す事ができて感動しました。大きな仕事を与えられた場合「不可能」だと思わずに成功した自分をイメージして取り組んでいきたいと思います。今日はありがとうございました。

すばらしいセミナーでした。ありがとうございました。「潜在能力」とは何か、「思い」の持ち方との関係が目的達成に通じるという事が認識でき、今後の活動にプラスになると思います。

今まで色々なメンタルトレーニングの話を聞いてきたが、いざやろうと思ってもすぐに忘れてしまっていた。今回の割り箸を切ることはとても印象深く少しずつ「意識」を変え、それを習慣づけしていこうと思いました。まず、自分は出来る、やってみせる、ことから始めたいと思います。そして、自分の行動を変化させ、今後の仕事を絶対積極で取り組みたい。

出来るという、前向きな考え方を常に持つことが重要だと強く感じた。また前向きな考え方を維持するためには、具体的な目標を掲げ、信念をもって取り組むことが重要であると思いました。まず思ったこと(改善したいこと)を素直にやり、目標に向かって、努力したいと思いました。

一番印象に残っているのはやはり割り箸切りでした。半分疑ってやっていましたが思いっきり全力でやれば可能なことを知ることができてよかったと思います。いつもネガティブな考えが多いので先に全力で行動していこうと思います。そうすれば、いままでより物事をより良く進められると思います。

「信念を持って行動」「出来たことをイメージ」分かってはいるもののなかなかそのようには考えることができなかったのですが、割り箸が切れた嬉しさを想像することはできました!!「あっこのカンジなんだ」と自然にイメージできました。切ることは出来なかったのですが気持ちのイメージはでき今後につなげて行きます。仕事内容で無理かなと思っている事がありました。でもやってみよう考え過ぎず出来ている自分を想像しよう!!と思いました。

割り箸切りを通じて、自分で自分の限界を造るのではなく、出来ると信じて、行う事の大事さを感じました。何事にも前向きに考えいきたいと思います。この考え方を実践するのは、とても難しいと思いますが少しずつからでも、何もしないよりは確実に成長があると思い行動していきたく思います。

最も印象に残ったことは「見える化」です。多方面でいわれていることですが、プロセスを具体化し、見えるようにする事は非常に大事です。タスクを目標に設定できるまで細分化する「見える化」を図りたいと考えています。

講演の前に割り箸切りをチャレンジしていたのですが、全く切れない状態でした。講演の祭、やり方を教わり、実際に切っているところを見ると、自分ですんなりと切る事が出来ました。無理と思うことで力が弱くなったり、曲がっていたりしていたのだと思います。ネガティブ発言が多いと自分で自覚しているので、今後少しずつ意識を変えて行きたいです。目標の具体化と、目標を実際のものの少し上に設定する事をこらから行って行きたいと思います。

意識を変える事で行動が変わり、得られる成果が変わることが分かった。能力や才能ではなく、成功のイメージを持つことが何より大切であることが分かった。何事にも先入観を抱かずに、常に積極行動を取りたいと思う。失敗を恐れず、成功のイメージを抱き、物事に取り組みたい、またうつ病気味の友人にこの内容を伝えたい。

名刺で箸を切るなんて、絶対無理だと思っていたけど、実際に自分で切れのたで嬉しかった。勇気と希望をあたえてくださり、ありがとうございました。迷い、諦めてかけていた事をやってみようと思います。

テレビや本でのことを実際に体験できたのが非常に良かった。信は力なりと思い、今後に活かします。今までの考えを再認識できたので、更に自信を持って仕事に打ち込めます。

やる気があれば何でも出来る。あの人、この人だけでなく自分にも特別があるのだと感じた。行動する事の重要性も感じた。まず自分に出来るという考え、諦める事なく頑張って行く。

出来ないと最初から思い込むのではなく、出来ると信じ何事にもチャレンジすることが大事だと思いました
 また、否定語を使わないという事が印象的でした。自分で目標を持ち、達成できるイメージを持って仕事に取り組もうと思いました。何事にもポジティブに考え日常生活を送りたいと思いました。

才能をもってなくても、やろうと思えば誰でもやれる、目標を持ちイメージする事を行動に移します。何となく仕事やプライベートで過ごすのではなく、目標をもって自己イメージを高めて、自身が能力をもって引き出せるような生活を送ろうと思いました
トップに戻る


■2011.1.5 意識改革体感セミナー 主催:聖徳ゼロテック株式会社 場所:はがくれ会館
【〜メンタルブロック(固定観念)の画期的な外し方〜】
《セミナー内容・風景》
《セミナー後の感想》
実際に自分で割り箸切りを体感した事で、イメージを持ち実行すると思ってもいない力が、人間には有り、それが人間一人ひとりに才能や知識とは別に存在すると言う事を理解する事ができました。今後生きて行く上で仕事においても生活においても、常にプラス思考を心掛けて、様々な自己目標、部門目標に取り組み、自分の中で常にプラスのサイクルを築いて、その行動姿勢を組織的に展開出来る様に取り組んで行きます。

初めは、紙で割り箸がきれるはずがないと思っていましたが、宮崎先生が実際に切られるのを見てスゴイと感じました。自分がどんなに切れるイメージを持っても私には絶対切れないという考えを持っていました。実際切ってみるとやっぱり切れずに考え方を変え絶対に切ると思った瞬間切れました。私にも出来るという事が解ったのですごく嬉しかったです。今までは、自分が何事にも否定的で行動に移せずにいましたが、今後は、絶対に出来ると言う考えを持って行動に移して行きます。

「固定観念を外せ」などの言葉はよく聞いていましたが、実際にどうしたら良いかというのは分かりませんでした。固定観念を外す事を意識するのではなく成功のイメージを持つ事を心掛ける事が大事だと感じました。何か行動する時に成功のイメージを大切にし、前向きに取り組むように心掛けます。

今回の割り箸を名刺で切るという実体験で固定観念は「絶対出来る」というイメージで崩せるものだと言う事がわかりました。おもしろい体験をさせていただてありがとうございました。今回の体験を活かして今後否定的にならず子供に対しても「やれると思ってやれば必ず出来るんだ」という事を教えて行きます。

今まで出来てなかったのだから出来るはずがないと思っていた事が、固定観念を外すことによりやれば、出来ると考えることにより出来るんだと感じました。割り箸を切れるはずがないと思っていたが、宮崎先生の考えを自分なりに理解しやってみると実際に切る事が出来ました。絶対に出来るんだと思えば出来ることが解りました。今後、常識をそのままに受け止めるのではなく、何事も絶対に出来るんだと言う考えを持ち出来た状態をイメージして行動していきます。

薄い名刺で割り箸4本を切る光景を見のあたりにして驚きましたが、まさに自分も1回で出来るとは思いませんでした。身を持って体感できたのでとても説得力のあるセミナーでした。また日頃自分が無意識に自分の「限界」を決めていると感じました。何事もリラックスし集中して動作を頭に置き習慣づけます。

何事もプラス思考に考えれば、成功(いい結果)がついてくるという事を学びました。スポーツ選手がメンタル面を鍛えている為に専属のトレーナーまで付けている事に驚いた。今後、何事にもプラス思考を持って取り組み積極的に行動します。

すばらしいお話ありがとうございました。潜在能力が97%以上も出せれてないということにびっくりしました。割り箸を名刺で切る演習で意識の持ち方で出来る訳がないと思っていた事が出来た事でメンタルブロックというものが少し理解出来た。今まで無意識に否定語を使っていたと思います。これからは意識して否定語は使わず“やってやれないことはない!やらずに出来るはずがない!を教訓に行動していきます。

人には秘められた力があるんだなぁと思いました。メンタルブロック以外にも、サイコサイバネテックス理論やエレファント症候群などとても興味深いものばかりでした。これからポジティブなイメージを頭に描いて行動する事を心掛けます。

固定観念が自己表現の妨げになる事が解りました。何かやるにしても良くないイメージを考えてしまいがちですが、良いイメージを常に持ち、プラス思考であることが、何事にも大切だと感じました。仕事上、最悪の事態も想定しないといけませんが、それ以上に成功するイメージを強く持って、仕事に取り組んでいきたいと思います。

名刺で割り箸を切るなんて思いもしませんでした。実際に割り箸切りを体験して、前向きに、プラス思考で達成するイメージを持つ事の大切さを学ぶ事ができました。「やればできる!!」と強く思い前向きに行動します。

メンタルブロックの画期的な外し方の話を聞いて潜在能力を発揮する為には、考え方一つでプラスにもなるしマイナスにもなると言うことがわかりました。目標に向かってプラス思考で考えていけばよい方向にいきどんな事でも出来ると言うことが解りました。これから自己認識を変え自己イメージを高めプラス思考の考え方を持ち目標に向かって行動していきたいと思いました。

業績・成果=考え方(心)×知識(技)×才能(体)の考え方はとても納得しました。いろんなことが吸収できたが、なかでも「マイナス思考が脳の活動を低下させる」と言う言葉がとても印象的でした。今後の私生活や仕事面や人間関係などいろいろな苦難があるときに、この話を思い出し意欲的に行動していけると思います。
トップに戻る


■2010.12.09 意識改革体感セミナー 主催:北九州市立大学 場所:北九州市立大学
【〜意識の持ち方次第で自己の能力を引き出せる〜】
《セミナー内容・風景》 《セミナー後の感想》
昨年末についに内定を頂くことができ、就職活動に終止符を打つことができました。12/9のセミナーを受けるまではゼロ内定だったのに関わらずセミナーを受講後、日ごろから「意識改革」を心がけるようになり、なんとその後に最終面接のあった三社とも内定を頂くことができました。セミナー受講前は様々なことで失敗が続いており、無意識のうちにメンタルブロックを作ってしまって本領発揮できなかったのではないかと思います。セミナーを通じて意識改革の大切さを気付かせていただきありがとうございました。

「出来る」という考え方が大切であると解った、何事もプラス思考に考えることで、心も体も健やかに過ごすことが大切であり、否定的な表現は、自分にとっても周りにとっても良くないと思った。今までは、先に考えてしまい、即行動なかなか出来ずにいたが、こらからは思いたったらすぐ行動していきたい。目標を立て、達成した自分を想像して、これからの研究に打ち込んでいきたい。

本日の講演では、昨年とはまた違った気付きがありました。それは「思い切った行動」をすることでメンタルブロックを壊すことが出来るというお話です。更に思い切った行動とは、事前の計画をしっかりやる、ただの思いつき行動ではないという事も気になりました。しかも、事前の計画は100%を目指すのではなく50%ぐらいで一歩踏み出した方が良いというのも確かに一理あると思いました。自分の中で「思い切った行動」とは、ある大きな目標を立てるということ、かつそれに至るための行動を明確にすることだと理解しました。自分は根がネガティブ思考ですので天国言葉を心掛けて、生きたいと思いました私の最大の目標は、内定をGETすることですので、大きな声で挨拶をすることをはじめ、天国言葉思考でオーラを出して行こうと思いました。

自分が出来ると信じれば何でも出来る自信を持って行動します。セミナー中で実施した割り箸実験を自ら体験して、自分がすごいと思いました。自分をアピールする時は、積極的にやっていきたいと思います。今後は大きな声で挨拶します。

今まで「強い意識を持つ事が大切」とは模然と感じていましたが、自分で実践して意識を持つ事が出来るようになりました。行動しなければ結果は得られない、ということが身に沁みて感じられました。割り箸を切る事が出来た達成感は、おっしゃる通り、何物にも変え難いものであると感じられました

卒業後、営業職も行うことになります。今までは、「出来そうにない」などのイメージしか考えていなかったのですが、自信を持って取り組めます。強い意識で行動を起こして、自ら自信をつけ、今後更なるレベルアップを図りたいです。

人間の可能性は無限にあって、その力をほとんど使えてないけどメンタルブロックを外すことにより驚異的な能力を発揮する事が解りました。メンタルブロックを外す為には積極的な心構えが重要であり、大きな挨拶をする事が大切だと言う事が印象に残りました。今後は、メンタルブロックを外す為に普段からプラス思考で行動して行こうと思いました。自分の可能性を信じて目標を達成して行きたいです。昨年も参加させていただいたのですが何度聞いても面白い内容でした。

自分では、基本的に物事をプラスに考えるという日々の習慣はついていると思います。けれど、今回の話を聞いて、自分に諦めるところがあるのではないかと気づきました。どんなにプラスに捕え、行動に移しても、きっと途中で諦めてしまうことがあったんだと思います。また、初め“割り箸を切る”とう行動が何のためにするのか、よく理解できていませんでした。けれど、最後になって「的→割り箸→目標」というイメージが自分の中でしっくりきて納得することができました。今までの自分を振り返っても。努力が欠けているという実感が常にあります。それを「大切なのは今!今日から私は出来る!!」という心持で行動していこうと思います。

初め「名刺で割り箸を切る」と聞き「無理だろう・・」と思いました。しかし、説明を聞き自分なら出来る!と強くイメージし、全力でやれば見事、名刺で割り箸を切ることが出来ました。出来たという驚きと、本気で強く意識し、思い切ってやればそれを達成することができるという事に驚かされました。今まで出来ない、無理だと思って諦めてきたことは、実は自分の固定観念であり、自分は出来る!と成功するイメージを強く持って行動すれば、達成できたのかもしれないと思いました。過去の経験から恐怖心を持って、すぐネガティブな方向に考えがちなので、今後は、自己認識を変えもっと自分を信じ、成功するイメージを持ちながら行動していきたいです。

目標・目的を達成する為には、自分の“意識”を変えて行く事が一番の近道であると再認識する事ができました。自分に持っていた“固定観念”をしっかり外し、常に前向きに挑戦することが大事だと分かりました。これからは、マイナスと思われる考えやイメージを外し、常に前向きに考えていきたいと思います。自分の可能性を信じて研究等の大学生活を思いっきり楽しみたいと思います。

今回の話を聞いて、考え方一つで、その後の行動に違いがでてくるというのが最も印象に残りました。同じような事を行うときでも「出来る!成功する!」というイメージを持ってすることで、本当に出来るようになることも体験できたので、本当にすごいと感じました、また、前向きに考えることなど気持ちの持ち方が大切なんだと知ることもできたので、セミナーに参加して良かったと思います。こらからは、一つの行動を行う前に計画をしっかりと立て、成功するイメージを思い浮かべて行動するというのを少しずつでも実行していこうと思います。
トップに戻る


■2010.10.7 意識改革講演 主催:関西電子情報産業協同組合 場所:大阪科学センター
【演題:「豊かな人生をつくる意識と業務改革」】
《講演内容・風景》 《講演後の感想》
社員にいつも言っている事を全て言って頂いた、我が社の社員に徹底したいので、我が社でも講演して欲しい。

固定観念を捨てると言う事は、私もセミナーを実施する際によく例にあげて伝えていますが、名刺で割り箸を切るという事は、すごく説得力がありました。

自分史は私も作ってみたいと思います。前向きになれる素敵な言葉を沢山ありがとうございます。限界を決めずに目標を高く頑張っていきたいと思います。まさに今朝、営業数字があがらない若手営業社員に意識改革を促しているところでしたので、「やる気」を引き出すコツが改めて分かった気がします。

固定観念を柔らか思考で変え、プラス思考の潜在意識を引き出す事をやってみようという気力が出てきました。貴重な講演ありがとうござました。

勉強になりました。DO IT NOW(今すぐやれ!)、否定語は使うな!(勝負脳)、思い切った行動。またこういう機会をつくって頂ければ幸いです!イメージトレーニング、信念を持ちポジティブによりしたいと思います。 自分には才能があるんだ!と思いこむ事で楽しく仕事に取り組めそうです。

見える化をする事によりイメージ(目標)がつけやすく、また全員の共通認識ももてると思いました。

マイナス思考が阻害要因となり物事が進まない事が何度もあった、今一度自分の可能性を信じ、成功を念頭に取り組んでいきます。

「無理だ・・」と思わず「できる!必ず分かる!」と前向きに考える、「信念をもって行動を起こす」ことの大切さ、意識改革の重大さを知りました。プラス思考の大切さはわかっていながら、「できない」「難しいから後で」と考える事があったが、「やろうと思えばできる」と意識づけしていきたい。

意識改革や見える化などよく聞いていたが、ここまで丁寧に聞けたのは初めて、今までのらりくらり生きてきたのでこれを期に考えを変えていこうと思う。

一番苦手だと思っていた営業の配属になりましたが、話を聞いて私にもできるような気がしました。このできるかもという気持ちが大切だと思いました。

何事も諦めない、今この不景気だからこそやらないといけない事があると思うので、この話を活かし、活躍して、今の弊社を支えていきたいと思います。

「潜在能力」を発揮するには「できる!やれる!」とイメージし最後までやる、出来るまでやる、と言う事がとても印象に残りました。「否定語を使うな」は胸にグサッときました、壁にぶち当たって知らない間にネガティブになっていたが、話を聞いて「できる!」と思ってやってみます。 

割りばしの実験がすごかったです。固定観念を払しょくできずにいましたが、講演を聞いて固定観念の排除法が勉強出来て、今後に活かしていきます。重要な「固定観念の除去、成功達成のイメージを持つ事」と「考え方は-100〜+100」「技術・知識は0〜100」「成果は考え×技×知」である事を意識していきます。

成功するには、自己イメージが大切であるというお話が非常に参考になりました。「無理だ」と考えず「出来る」と脳に思い込むようにします。自分で自分を勝手に過小評価しない、自分の能力の120%を目指すなどのお話が印象に残りました。目標達成時のイメージを高くし120%努力します。

すごく為になりました。これから絶対にやり抜くんだという強い気持ちを持って何事にも取り組んでいきたいと思います。興味が持てる講演だと思いました。割り箸の実演でも固定観念がくつ返されたと思いました。目標達成のプロセスも具体的で理解しやすかったです。

格闘技と似て面白かったです。シャードーボクシングする時、目標や相手をイメージしながら練習していますが、仕事に活かせるとは思いませんでした。これからは、何かにいきづまったら、固定観念をなくし、何でも挑戦していきたいと思いました。割り箸カットはすばらしかったです。

非常に興味深い講演でした。常に先の良くないイメージをするクセがありましたが、今後はポジティブなイメージをするように意識したいと思います。意識改革から潜在能力を引き出せるというお話、とても興味深かったです。特に割り箸切りや自分史など身近な話題も多く分かりやすかったです。

目標、意識改革を実現するには、強い意志が必要だが少しづつ変えていくことの重要性を認識させられました。人間の中にある本当の力について、自分の意識次第で人生も大きく変わると言う事を改めて感じました。割り箸が切れるなんてすごいと思いました。

イメージ、想像を膨らませることで、出来なかった事が出来るようになるという「割り箸切り」などの体験談を参考に実践していこうと思いました。

普段ネガティブ思考になりがちだったのですが、講演を受けてポジティブになる大切さを感じました。強く成功のイメージを持ちながら仕事していきます。目標の意欲だけではなく、意志の重要性がよくわかりました。本日より意識改革をして、豊かな人生にしていきたいと思います。
トップに戻る


■2010.9.18 意識改革講演 主催:株式会社 ソフト九州 場所:ANAクラウンプラザホテル
【演題:「自己イメージ」を変え「自分を変える」】(創立10周年記念講演)
《講演内容・風景》 《講演後の感想》
目標は高く設定し、絶対にやり遂げることを意識していけば必ずできる事が解りました。今後、プラス思考で、自分の目的意識を高く持って、仕事を行っていきたいと思います。
  
素直な心、積極的な心構え、プラスイメージの大切さを教えていただきました。目標に向かって継続実行していきたいと思います。
  
今までは、「目標」=「的」というような考え方だった。このため、やる気があっても行動までいたってなかった。これから「目標」を達成する為高度な「的」を設定して、自己啓発を行っていきたいと思います。
  
固定概念の払拭やボジティブ思考などは、自分にはあまり慣れ親しんでいないものだったので、とても参考になった。講演で学んだ事を今後実践していきたいと思います。
 
日々の業務を遂行する中で、自身に余裕を持てることが少ない状況ではありますが、目標となる事柄を自分自身に設定し、それに挑戦することを続けていきます。
 
無意識にメンタルブロックを自分自身を作り、行動や考えを制限していたのではないかと思いました。具体的な訓練として宮ア様に見せて頂いた名刺での割り箸斬りに挑戦します。
 
固定観念を取り払っても絶対に出来ないことが存在すると思うが、そのような場合の乗り越え方についても知りたいと思った。
 
名刺で割り箸4本を割る実演が非常に印象に残りました。思い込んで、諦めるのではなく一生懸命に挑戦する事で道が開けると言う事を講演を通して教えられました。
 
「できる(た)イメージ(達成地点)」からスタートして、メンタルブロックを打破する話が、割り箸を名刺で切る実演を見て、非常にわかりやすく伝わりました。
 
自分自身には考えも着かなかった内容でした。可能性を広げる、信じるという考えや固定概念を破壊して行動を行うということ、とても必要であり大切なことであると考えさせられました。

講演では色々と分析されて資料化して興味を持つように工夫されていて、大変おもしろく集中して聞くことができましたし、共感がもてました。
   
名刺での割り箸切りがとても印象的でした。これからは不可能と思うことも否定的にとらえず、積極的に行動していこうと思いました。
     
名刺で割り箸を切ることが出来ることについても驚きました。自己イメージを変えるという点では、実践していただきとても分かり易かったです。

「人間は誰もが、無限のすばらしい力、不可能をも可能にする力を持っているが、心(意識)のなかに壁があってその力を発揮できていないだけである」にとても共感した。

自分の中のイメージを変える、ストッパーを外すことに関して、「なるほど、そういう考えがあるのか」と、今後仕事をする上でも実践できるヒントを沢山さんいただけた。

自分の思い込みにより、できることの幅を広げることはかなり仕事に役立てると感じた。メンタルブロックを破り、一般的にできないことをやり遂げることができる点は魅力的。

仕事の効率化・向上心を図る為にも、メンタルブロックを破るため、精神コントロールの技術向上も必要だと感じた。日々意識しながら精神コントロールできるよう努めます。
       
メンタルブロックを破ることにより、一般的に不可能だと思われる割りばし割りや、タバコの火を熱く感じない点は、すごく驚かされました。

メンタルブロックという言葉は初めて聞いたので、勉強になった。仕事上チームでプロジェクトを遂行していく中で共通意識を持ち行動に移せる人間がいれば良いと思った。

できるかどうかわからない、と思うより「自分にはできる」と思って取り組んでみようと思いました。

いままで「イメージトレーニング」「自己暗示」の話は現実感が湧いてきませんでしたが、実践(割り箸割り)や話の中で意外と身近な場所で実践されている事に驚きました。これから「できる」という自信をもちながら取り組んでいきます。

普段から意識改革を行うチャンスを潰してしまっているのだと今回の講演を聴いて思いました。今後は意識改革によるメリットを思い出し、普段から積極的に不満点の解消に取り組みます。 

うつに関するアンケート結果が印象的だった。自分もそういう考えになる時は、今回の講演内容を思い出せるようにしたい。
 
今の自分にとって、一番の課題(悩み)がすっきりと解消できました。うまく気持ちが伝えられず自分も悩んでいましたが、本日のお話を聞いてすっきりした思いです。
 
積極的に行動することによって、自分の成長につながることを認識できた。ここぞというときに、プラス思考でよい自分を出していけるよう、今回の講演で学んだことを活かして行きたい。
 
自分は、マイナス思考の高い人間だったが、今回受講して、自分の持っている可能性を信じることや否定的な固定概念を破壊して人は何事にも不可能を可能にすることができることを学んだ。
 
これまで自分なりに自己成長に関して試行錯誤しておりましたが、大いに勉強になりました。今後の業務に是非生かしていきたいと思います。
  
心・技・体の「心」が最重要のところは共感できました。基本的にはプラスの人間と思っていますが、メンタルブロックを破壊するところまでいきたいですね!(早速ゴルフで成果がでました)
トップに戻る


■2010.3.26 意識改革体感セミナー 主催:株式会社 NTTデーター九州 場所:NTTデーター九州
【〜「自己イメージ」を変え「自分を変える」〜】
《セミナー内容・風景》 《セミナー後の感想》
自分自身いつもマイナスイメージで自分に自信がもてずにいました。割り箸を名刺で切るという小さなことでも出来たら嬉しいものです。こういうちいさな自信を重ねて自己イメージを改善していきたい。

自分が変われると思うことが大事であることを痛感した、これを機にプラス思考に変えていきたいと思います。是非、この講演をほかの部署の人たちにも聞かせたい。

イメージの大事さ(信念)、行動する勇気を持てば何か一歩でも進めると思いました。習慣を変えていきます。

意識改革の大切さは共感できた。ただ目指す方向も本当に求めるものでなくてはならないと思う、自分が本当に目指す方向をもう一度考えたい。

考え方を変え、習慣を変えて、やってみたいと思っていたことがあるので、いい機会なのでやってみようと思います。

体感を通して思考を変える事に結びつけられるという体験をしました。成功曲線を見つけます。

割り箸を紙で切ることなどできないという固定観念をイメージでくつがえすことができるということを身をもって体験でき良かった。

割り箸切りを体験したことで、考え方の違いが行動の違いにつながるということを身をもって実感できました。

行動を習慣化し、思考が素直になる行動様式をプロセスとして無意識で実施できるように参考になりました。プログラム勉強に、習得したイメージを持って自己改革をおこないたい。

実践をまじえ、本当に考え方やイメージによって成果が変わる事を実感した。自信がない事が多く、失敗の言い訳になる「できない」を考えてしまっていたので、すこしずつ変えていけたらいいなと思いました。

明確な目標と成功イメージを持つことでステップアップできる気がした。勇気と自信と確信を持って前向きに行くと感じた。(自分のモットー)営業も失注&反省より成功体験が重要と考えている。

過去の成功イメージを基に次の目標にする、自分の能力の限界を自分で決めない、あいまいな目標ではなく明確な目標を持つ重要性を認識した。

まずは自分で壁を作らない目標設定が大事、あとは目標に対するポジティブなイメージトレーニングと実行力が必要だと思いました。

イメージによって人間の行動が変わるということが実感できました。今後、仕事でもプライベートでも活かしていきたいと思います。

仕事を共にするチームメンバーと講演を聞けた事が良かったです。

箸が切れて嬉しかった。決めて断つ事今の心を信じる事をしっかり覚えたい。

右手を回すイメージの力を妻にも実践してもらおうと思います。成功曲線のV字が印象的でした。

意識を変える事に参考になりました。この講演を参考に自分を変えていきたいと思います。

考え方の過程に結果は大きく左右されることは常々理解し取り組んでいたが、今日講座を聞いて体系的に整理できた。

プラス思考で営業活動を行い「行動」は出来ていたが、「思いこみ」の面で執念がたらなったと反省しました。大変参考になりました。

興味深い話だった。変える力のイメージと本気の決断が理解が深まりました。

日々の作業で追い詰められているメンバーもいるため、職場に戻ったら早速、割り箸でレフレッシュ&前向きになる契機付けをしたい。

イメージトレーニングが大事だというのは知っていましたが、実際に割り箸を切ることで、実感し理解することができました。今後は意識して肯定的なイメージを持って日々の作業を行っていこうと思う。

前向きに考えること、固定観念を外して成功イメージを持つ事の大切さを改めて感じました。習慣を変えることが少なかった。

勇気と自信と確信を持って前向きに行くと感じた。(自分のモットー)営業も失注&反省より成功体験が重要と考えている。

講演時間が少し短く感じました、半日位ゆっくり話をお願いしたいです。
ホーム  実績事例  セミナー/講演  会社概要  支援内容  特 徴  自己紹介  お問合わせ  いこいの広場

講演・セミナーのお問合わせ:km.3must@awa.bbiq.jp
電話番号 092-565-1426